人体に必要な五大栄養素とは!?

April 17, 2016

 

冷凍庫が2週間若干空いたまま気が付かなかったKAZUKIです。こんにちは~

 

 

 

 

コードが引っ掛かってドアが微妙に空いてました(;´・ω・)

 

 

 


意外と中身は大丈夫でした!∠( ゚Д゚)/

 

 

 

 

 

さて!今回は冷凍庫にかけて食事(栄養)についての基本を書かせて頂きます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まず栄養には五大栄養素というものがあります。

 

 

 

炭水化物・・・すぐに使うエネルギー原(米、小麦、イモ類、砂糖など)

 

 

脂質・・・貯蓄のエネルギー(脂身、バター、オリーブオイル、サラダ油、ラードなど)

 

 

んぱく質・・・身体の材料(肉類、魚類、牛乳、大豆、卵など)

 

 

ビタミン・・・代謝を助ける(野菜、肉類、魚類、果物など)

 

 

ミネラル・・・代謝を助ける無機物(野菜、果物、海藻など)

 

 

 

 

以上が五大栄養素と呼ばれているもので人体には欠かせないものとなっています。

 

 

 

 

そしてこの中からエネルギーとして利用できるものを三大栄養素と呼びます。

 

 

 

 

ダイエットなどで一番気にされるのはこの三大栄養素ですね~

 

 

 

 

この三大栄養素は昔は必須なものと言われていましたが、今では炭水化物はなくていいのではないか?と言う意見が出てきています。

 

 

 

 

実際に炭水化物を減らすと痩せます

 

 

 

 

ただ本当に必要ではないのかという議論はまだ答えは出ていませんね(´Д`) =3

 

 

 

 

今後各栄養素をもっと詳しく書いたブログを公開させて頂きますので是非ご覧になってくださいね~

 

 

 

 

Tags:

Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事

December 18, 2018

November 30, 2018

Please reload

アーカイブ