ストレッチの種類について

August 15, 2016

夏らしいことをしようと思って、気が付いたらいつも夏が終わっているKAZUKIですこんにちは~

 

 

 

東京で夏らしいことってなかなかできないですよね(^_^;)

 

 

 

海が遠かったり、花火がどこも禁止だったりと。。。

 

 

 

でもまだまだ暑いのが続くそうなのでまだまだ諦めてません!(笑)

 

 

 

さて、今回のブログは!

 

 

 

ストレッチの種類についてご紹介しようと思います!

 

 

 

 

 一言にストレッチと言っても色々な種類があります!

 

 

 

【静的ストレッチ(スタティックストレッチ)】

 

 

反動をつけず筋肉をゆっくり伸ばしていき、痛みの出ない範囲で止めて維持する方法


最も安全に効果が得られ、簡単で一人でも全身に行えるという特徴があります
 


しかし時間がかかることや、同じ方向のみの動作に陥りやすくマンネリ化してしまうといった短所もあります

 

 

 

【動的ストレッチ(バリスティックストレッチ)】

 

 

反動や反射を利用して筋肉に刺激を与えていく方法


二人組で押し合う方法や、ラジオ体操、ブラジル体操もこれに属します


他にもいろいろ種類がありますが、この二種類が有名ですね。

 

 

 

 

運動前に「ストレッチしましょ~」っよくて聞きますけど、あれって実は半分間違いだったりします!

 

 

運動前に静的ストレッチを行うと体がリラックスモードになり、力が出しづらくなります。

 

 

 

怪我予防にはもちろん効果的ではありますが、トレーニングの質が下がるのはちょっと違いますね~

 

 

そこで!

 

 

効果的なのは動的ストレッチ

 

 

動的ストレッチは動かしながら伸ばすので、体がリラックスモードにならず、体を温めながら伸ばすことができるので、トレーニング前やスポーツの前にはとても効果的です!

 




 

Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事

December 18, 2018

November 30, 2018

Please reload

アーカイブ